【むつごろう便27号】薬物依存症のこうじろう

こんにちは、薬物依存症のコウジロウです。楽しいのかつまらないのかよくわからない微妙な毎日を過ごしています。

8月のお盆の期間に3日間、佐賀DARC のみんなでキャンプに行ってきました。いつも炊飯器で炊いているお米をはんごうで炊いて食べたり、ダッチオーブンで作ったパエリアを食べたり、バーベキューでお肉を沢山食べたりと、常に満腹なキャンプでした。

海辺でテントを張って、音楽を聴きながら過ごし、満足いく最高の雰囲気のはずなんですが、ど
こか自分だけは楽しめていないような気がしていました。

周りの仲間はみんな楽しそうな顔をしているのに、自分は態度にこそ出さないものの、内心憂
鬱な気分で心の底からテンションが上がるようなことはありませんでした。

冷静になって周りを見れば、楽しめる事や満たされる事で溢れかえっているのに、自分は全くそれを活かせていないと今回、痛烈に感じさせられました。

いくらクリーンが出来ても、そういう薬を使う事になる要因を変えていかないと意味がないのに、一
番変わってほしい、変えていかないといけない部分が中々変わりません。

一体どこをどうすれば良いのか、全くわからず困り果てています。とにかくこのプログラムを信じてこれからもやっていくしか今のところ方法はなさそうですね。

キャンプでは、そのほか、イルカウォッチングに行ったり、釣りをして、アウトドアならではを満喫していました。

この3日間はつまらないという訳ではなかったし、どちらかと言えばおもしろいと言えます。しかし、「つまらない」と「おもしろい」を天秤にかけた時に、わずかに「おもろい」の方にウエイトがかかる程度で、感情の揺れが少ないのかなと思います。

もっと心からのたしみを味わえるよう期待しながらこれからもがんばります。

カテゴリー: 27号(2015年9月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク