【むつごろう便26号】薬物依存症のけんた

みなさん、こんにちは。薬物依存症のけんたです。ようやく梅雨が明けて、晴れた日が続いていますが、正直この暑さにはかなり参っています。
そんな中で日々色々な経験をさせてもらっています。
たぶん10年ぶりくらいに動物園に行って来ました。
色んな種類の猿たちに癒され、天気がよく、平日で人も少なくのんびりとした時間を過ごせました。
体を動かすプログラムではバスケットをしたり、海や滝に行って来ました。
滝つぼで泳ぐのは人生初で、日陰ですが場所もいい感じで、滝の上や周りにお地蔵さんがたくさんあってとても神秘的な場所でした。
海では岩場に行ってみんなで潜ったり、ビーチでのんびりしたりと、今までは当たり前のように大麻や酒を使ってやっていた事をシラフで楽しむということに挑戦させてもらっています。
7月23日から26日までは福岡でコンベンションがありました。
もちろん初めての体験です、佐賀に来てすぐに仲間からコンベンションの話を聞いて、楽しみにしてはいたんですが、近づくにつれてだんだんと憂鬱になってきました。行ったこともないのに、どうせ楽しめないだろうと決めつけてました。
でも行ってみると想像とはまったく違いました。札幌の仲間との再会や新しい出会い、あまり話したことのない仲間との共感や久々のスケボーなど、色々なことを体験できました。
僕たちはコンベンションの会場でTシャツやオリジナルステッカーなどを物販していたんですが、交代でミーティングに参加し、色々な仲間達たちの貴重な話を聞くことができ感動しました。
最近では、立ち止まって全く前進している気がしなかったんですが、仲間達の勇気ある話に勇気をもらい、あらためて自分が薬物依存症で底をついている事を思い知らされるイベントでもありました。いい経験になりました。
日々の生活ではいろいろと問題にぶつかっています。
自分の内面を見直す中で、正直さと配慮に頭を悩まされています。
自分の問題ではないと思っていた事が、自分の問題であったりと、仲間に教えてもらいながら少しずつ気づかせてもらっています。
まだまだ問題は山積みですが、笑うことを大事にして焦らずゆっくり解決していこうと思います。

カテゴリー: 26号(2015年8月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク