【むつごろう便26号】薬物依存症のつよぽん

こんにちは、依存症のつよぽんです。やっと梅雨も明けたかと思うと今度はうなだれる位に暑い日が続き、もうすでに夏バテ気味になっていますが、皆様は如何お過ごしですか?さて、今回はここ1か月を振り返っての事を書かせてもらいます。
実はこのひと月は大変な月でした。何故かと言うと、あのコンベンションがここ九州の福岡で開かれたからです。
去年は東京でコンベンションが開かれたのですが、1400もの人が来たし、物凄い数の人でビックリしたのと、人酔いもしたし、色々な事に囚われ事もあったし、こんなに物凄い数の薬中を見るのも初めての経験でした。
それに久しぶりの東京と言うこともあり、「テンション」が上がっていたのをよく覚えています。
そんな思いもあつたコンベンションが、今年はここ九州の福岡で開かれると去年の東京のコンベンションの終わりに聴いていて、物凄くテンションは上っていて楽しみでしたが、現実はそんなに甘くはありません。
去年はただのお客で参加させてもらったから良かったのですが、今年はお客を迎える側ですので気持ちも違うし、何せ準備がこんなにも大変だとは考えてもいなかったです。
そんな大変な中、施設長だけ、事務所で仕事をさせて自分らはプログラムだからと言って暑いからとお手水の滝に行き川遊びをしてきました。
なんとそこは滝にも打たれる事も出来るし、泳ぐ事も出来、しかも川ですから水も冷たくて物凄く気持ちがいいし、イオンもたっぷり浴びる事が出来、とても気持ちが良かったです。何と有り難いことか本当に感謝です。
自分達の事を何時も一番に考えてくれる人です。そんな人に自分もなりたいと思うのですがなれません。そんな人が先行く人で本当によかったです。
さて話はコンベンションに戻りますが、実はコンベンションの前夜祭から仲間の一人が調子が悪くて、自分とその仲間はホテルに先に帰り参加出来ませんでした。翌日もその仲間は人が大勢いる場所が苦手でダメだと言う事で、二人して佐賀の施設に帰ってきました。でも翌日は、その仲間も一緒にコンベンション会場まで来て、何とかコンベンションに参加したいと言う気持ちがあり、裏方の仕事ではありますが、パンドリーでサンドイッチを作ったりワッフルを焼いたり、コーヒーを沸かしたりさせてもらいました。
お陰さまでコンベンションに参加が出来てとってもよかったです。

カテゴリー: 26号(2015年8月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク