【むつごろう便26号】薬物依存症のしおり

みなさんこんにちは。佐賀もようやく梅雨も明け真夏という敵が現れ、毎日むさ苦しい日々を送っています。
地元埼玉にはない佐賀の暑さを感じています。
こんな日は生ビールで乾杯といきたいとこですが、そうゆう訳にはいかない病気にかかってしまった今日この頃です。
改めまして依存症の「しおり」です。7月は僕にとっていろんなイベントがありました。
1か月のクリーン、とうとう30歳になってしまった誕生日、仲間との滝、海!全てが僕にとって大切な出来ごとですが、やっぱり7月のメインイベント、福岡NAコンベンションについて触れてみたいと思います。
今回のNAコンベンションは4年前の沖縄NAコンベンション以来、2度目の参加をさせて頂きました。
4年前の話です。当時、僕はよそのダルクに入寮していました。
よそのダルクでは、入寮中毎日のようにお酒を飲んでいました。仲間を一人巻き込んで二人で飲む日々が続きました。ひどい時は万引きをしてでも飲んでいました。
そして4年前沖縄NAコンベンションに参加しました。そしてコンベンション2日目、とうとうやらかしました。
仲間と2人で会場を飛び出し、コンベンション代として少々多額のお金を持っていた僕達はコンビニを見つけ昼から夕方にかけて数十本のアルコールを空けました!
僕も一緒に飲んでいた仲間も酒乱でした。会場に戻ってすぐスタッフにばれてしまい、外に追い出された僕たちはスタッフに因縁をつけて暴れ出しました。
そして仲間が車を蹴り出して警察沙汰、、、、もうその後はめちゃくちゃ!仲間は逃げて指名手配、僕は野宿させられるなり、大変な沖縄NAコンベンションとなりました。
今回は佐賀ダルクとして福岡NAコンベンションに参加しました。
前日から昔のダルクの仲間に会える事がすごく楽しみでした!!佐賀ダルクはNAのグッズ売りをメインに担当しました。
ですが、僕は何の役にもたたず、スピーカーミーティングを楽しみました。
北は北海道、南は沖縄までたくさんの仲間と再会しました! 中には「生きててよかった」と言ってくれた仲間に温かいハグをもらいました。
スピーカーミーティングのリーディングカードの読み合わせに指名され、みんなの前に出て、ナルコティクスアノニマスのプログラムとは、を読ませてもらった時はすごく緊張してカミカミ(笑) でも一つの良い思いでとなりました。
4年ぶりのコンベンションは僕にいろいろな事を与えてくれました。
NAに繋がって6年目、NAにつながっても、なお薬を使い倒していた僕は、いま持ってるクリーンは1か月ですが、1か月も薬が止まった事が無い僕にとって大切なことです。
以前は全く取れなかった仲間とのフェローシップもようやく取れるようになり、施設長、仲間に支えられながらなんとか紙一重で生活しています。改めて僕を受け入れてくれた佐賀ダルクに感謝をしつつ、こんな「しおり」をどうかみなさん温かく見守っていてください!

カテゴリー: 26号(2015年8月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク