【むつごろう便26号】薬物依存症のこうじろう

こんにちは。薬物依存症のコウジロウです。
なんだかんだでプログラムに繋がってもうすぐ2年が経とうとしています。遠回りをするようなことを何回も繰り返してきましたが、なんとか今までやってこれた事に感謝したいです。
自分のリカバリーを支えてくれている仲間にも感謝です。
2年前の今頃は、何をやっても上手くいく気がしなくて、「どうせ俺の人生は何も出来ずに苦しみながら終わっていくんだろう」と思っていました。
薬を止め続けるなんて想像も出来ませんでしたし、希望なんてこれっぽちも持てませんでした。
しかし、それから1年後、今からちょうど1年前です。東京でコンベンションがあって、施設職員と別行動をしていた時、欲求が入ってしまいました。
とんでもなく渇望し、でも薬を入手するあてもなく、コンビニで酒かガスでも買おうかと考えていたのですが、その時、「やめておいた方がいいんじゃないのか」という考えと、「誰もいないし、使ってもバレやしない」という考えが頭の中をよぎりました。
今まで自分はこういう時必ず使ってきたし、「やめておいた方がいい」という考えに目を向ける事が出来ませんでした。しかし、何故かそこに目を向けることが出来て、自分でも物凄く驚いた事を覚えています。
あの時、何故とどまることが出来たのかは未だに謎ですが、すごく嬉しかった瞬間でした。
そして今、クリーンが1年以上出来て、欲求らしい欲求も入る事が無くなって、2年前や1年前よりは楽に生活することが出来ています。
ついこの前も福岡でコンベンションがあり、ドタバタして疲れましたが、そんな中でも案外楽しめましたし、なんとなく達成感みたいなものも感じれました。
たぶん1年後の自分が、今の自分を振り返ったら、何かと変化を感じるでしょうし、そういう積み重ねなのかなと思います。
これかもクリーンを継続しながらやっていきたいです。

カテゴリー: 26号(2015年8月), むつごろう便 タグ: , , , パーマリンク