【むつごろう便17号】緊急支援のお願い

日頃よりダルクの活動に御支援、御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。NPO法人設立に向けて手続きをおこなっている最中の佐賀DARCですが、役割も日に日に増し、活動の幅も広がってきています。まだまだ運営の方は安定にはいたらず活動資金については厳しい状態が続いています。

入寮者の人数も、開設当初から増えて施設内も、移動の際の車中も手狭になっており、相談件数も増え、入寮の依頼も増えているのですが、受け入れが困難な状態が続いていまし
た。

新しい仲間に回復の場所を提供する為にも、運営の安定化を図る為にも、今後グループホーム開設に向けて、新しいナイトケアを借りる方向へ準備を進めています。

しかしながら、物件を借りる為の資金捻出に頭を悩ませています。車も金銭的に購入困難なおり、熊本DARCより8人乗りの車を譲り受ける事ができましたが、車検費用と保
険料を早急に準備しなければいけない状況です。

私共の力不足もあるのですが、薬物依存症で苦しむ仲間達の回復の場を提供するダルクの活動を御理解頂きまして、度重なるお願いで心苦しいのですが、皆様のご支援を頂きた
く、切にお願い申し上げます。

「献金・献品のお願い」のページへ。

カテゴリー: 17号(2014年10月), むつごろう便 タグ: , , , , パーマリンク