【むつごろう便11号】薬物依存症のM

 こんにちはアディクトのMです。 佐賀DARCにつながった頃は僕を合わせて仲間3人しかいなかったのに、1月から仲間が2人増え、福岡かから来ていた仲間も新たに佐賀の仲間に加わり、今では仲間7人までになり、これでいっときニュースレターは書かなくていいなと喜んでいたのは先月だけで、つかの間でした。(笑)

 先日NAのイベントでNA九州地区ギャザリングに行ってきました。色んなところから仲間が集まり、初めて合う仲間、間接的に知っている仲間、久しぶりに会う仲間等80人近く集まりました。

 過去に居た施設ではAAのイベント事にはよく行かせてもらっていました。NAでは2度目なのですが、何となく懐かしい感じがしました。

 じゃあ何故1度目の時には懐かしく思えなかったのか!というと、1度目の時は施設を飛び出し、2日間薬物を再使用して施設に泣く泣く戻っての次の日のNA事(京都コン ベンション)だったので、言うまでもなくそんな懐かしいとか何とか想う余裕なんて無くいっぱいいっぱいでした。(笑)

 今回のギャザリングではミーティンはもちろんバーベキューやソフトバレー大会(準優勝)や温泉に3日間全て行かせてもらい、ついでに由布院観光や仲間達が組んでのバンドやダンスにビンゴ大会等々があり、な、なんとビンゴ大会では最後の目玉商品である スノーボードのところで僕の手札はビンゴしたのですが、もう1人ビンゴした仲間がいたのでジャンケンになり、そのジャンケンに僕は勝ってしまったのです!

 まさに神が降りてきた瞬間でした(笑)。そしてスノーボードを手にした僕はそのうち施設でスノーボー ドに連れてってもらえることを信じている今日このごろです。

 そんな楽しげな3日間のはずでしたが、そういうわけにもいかず。夜みんなが喫煙所等でフェローシップをとっているなかで話声が大きくて他の利用者に迷惑だから静かに話す様にと管理人から注意を受けたのですが、また直ぐにうるさくなり管理人の人を怒らせてしまいました。

 そして代表の人がきつく注意を受けて、来年その施設が借りられなくなる恐れがあるので全員直ぐに部屋に撤収となりました。そんな感じで、場所が変わったからと久しぶりの仲間との再会だからだとか、そんな感情に流されちょっとした気遣いや注意ができなくなってしまってのことでした。

 ちょっとしたことほど、これくらい大丈夫だろうとか後回しにしたりとかで過去の生き方と変わっていない自分が見えたりで、変わったところ変わらないところなど普段やって いることの結果がこういうところで出たりするんだよな、と再確認をさせてもらえることのできたNAのギャザリングでした。ありがとうございました。

カテゴリー: 11号(2014年3月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク