緊急支援のお礼

 年末に車の緊急支援をお願いしていたところ、西九州大学の橋本先生より車を寄贈したいとのお声をいただきました。

 車を見に行くと、こんなに綺麗な車を頂けるんですかと驚き、早速仲間と共に名義変更の手続きを開始しました。

 車庫証明の申請書、住民票、地図の作成、書類を揃えて車庫証明書を発行してもらい、委任状、譲渡証など書類を揃えいざ陸運局へ。初めての自分たちで行う名義変更にあれこれ戸惑いながら、ナンバーの取替に苦戦したりしながらも無事にダルクに新しい車がやってきました。

 苦戦した分、新しい車というより新しい仲間が増えたようで、ダルクに戻ると仲間達が代わる代わる車に乗り込み、「CDがかかる! TVが映る」と(もう一台の車はCDが故障したままです)大喜びでした。

 メッセージ活動やミーティングなど、日々のガソリン代にも気を遣う中、燃費もリッター18キロ以上とかなり活躍してくれる仲間が増えました。
 
 クリスマス献金や日頃から多くの支援者の方に、いつも関心を持っていただき、忘れずにいてもらえることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 仲間達の、喜んでいる顔も皆様の支えのおかげです。

 本当にありがとうございす。

カテゴリー: 9号(2014年1月), むつごろう便 タグ: , , パーマリンク